テーマ投稿時ご注意いただきたい著作権について

Yahoo!きせかえ(以下、「本サービス」といいます)をいつもご利用ありがとうございます。

今回はテーマを投稿する際にご注意いただきたい「著作権」につきまして、いくつか事例を挙げてご案内いたします。

「このテーマは投稿して大丈夫かな?」と迷った方はぜひ参考にしてください。

 

 

▼他のサービスから有料きせかえコンテンツを購入しコピーしてテーマを投稿したい

 

本サービスではない他のきせかえコンテンツを有料で配信しているサービスから壁紙をそのまま流用、もしくは一部加工して本サービスのテーマとして投稿されている方がいらっしゃいます。

有料のコンテンツを購入したため、自由に使えると思われるかもしれません。

しかし、有料のきせかえコンテンツを提供しているサービスの多くは、利用規約の範囲内でその素材を使うことを許可しているだけであり、再配布や第三者への譲渡は禁止し、著作権は譲渡していないことがほとんどです。

 

* 有料きせかえコンテンツを利用したきせかえテーマを、本サービスで公開することは、再配布に該当します。

 

それぞれのサービスごとに利用規約は異なりますが、購入されていましてもきせかえテーマをコピー(一部加工することも含む)して自分のテーマとして公開してしまうと著作権侵害に当たる場合がごさいますのでお気を付けください。著作権侵害をしないためには、今一度購入されたサービスの利用規約のご確認をお願いいたします。

 

 

▼フリー素材のイラストを使用してテーマを投稿したい

 

フリー素材という名前から、何ら制限なく使用できると勘違いをしてしまうかもしれません。

しかし、フリー素材であっても著作権がなく自由に使ってよい、というわけではなく、利用規約に従って使用する必要がございます。

ほとんどのフリー素材のサービスでは、ご自身のブログやSNS上で使用する場合には、公序良俗に反しない範囲であれば問題ないものの、再配布を禁止している場合が多く、本サービスのテーマとして公開はできないことが多いです。

 

* フリー素材を利用したきせかえテーマを、本サービスで公開することは、再配布に該当します。

 

こちらも、素材をダウンロードしたサイトの利用規約を今一度確認をお願いいたします。

 

 

▼画像検索をして気に入った画像(写真やイラスト)があったのでコピーしてテーマ投稿したい

 

インターネット上にはたくさんの画像がアップされておりますが、それらの画像には著作権で保護されている場合がほとんどです。

気に入った画像をコピペして本サービスのテーマとして投稿することは著作権侵害に当たる場合がございます。

他人の著作権を侵害するようなテーマの投稿は利用規約で禁止されておりますのでご注意ください。

ただし、自由に使用して構わないという表記がある場合(「パブリックドメイン」など)や、著作権者から利用の許諾を得た場合などは、その限りではありません。

他人の著作権を侵害しない素材を利用している場合も、きせかえテーマの説明欄に著作権者や引用元を記載するようお願いいたします。

 

 

・著作権を侵害した利用者につきましては、以下の対応を予告なく実施させていただく場合があります。

 

(1) 投稿されたきせかえテーマの削除

(2) テーマ投稿等の機能を一定期間制限する措置

(3) アカウント自体の削除

 

また、著作権侵害以外の理由で公開できないテーマについては利用ガイドにてご案内していますので合わせてご確認ください。

多くのみなさんが、サービスをより楽しくご利用いただくためにルールを守っていただけますよう、お願いいたします。

今後ともYahoo!きせかえアプリをどうぞよろしくお願いいたします。